大阪

今年の目標は「2月にインフルエンザにならない」なので、半分はもう目標達成です。
2月の後半も気を抜かずにしっかりと、気を確かに生きよう。


目標の達成が微かに見えてきているので嬉しいかぎり、ただもう2月です。早いなぁ。
(毎年「早いなぁ」って言いながら歳をとってく姿が目に浮かぶ…)




さてさて、




先週の火曜日、今の洋食屋では南アフリカのワインも取り扱ってるんですが、その取引先が試飲会をやるとのことだったので顔を出してきました、大阪へ。


まだ勉強を始めたばかりなので右も左も分からずだけど、本で読んだ葡萄の品種がどういう風味なのかを実際に感じられて(何種類も!)、とてもよい経験でした。本に味とか匂いとかついてないからな…


ゆっくり勉強を重ねて産地やら品種やらによって、そのワインにはどんな料理が合うのか分かるようになりたいなぁ。でも一番は、楽しむこと。





そのあと、すこしほろ酔いで万博公園に行ってきた。(3ヶ月ぶりの丸一日おデート)


モノレールに乗っていかないと着かないので、まるでお台場に行くゆりかもめみたいな気分になりながら。


本で見たことしかない太陽の塔もしっかりと見られて満足。人生で一度も見ずに終わってたかもしれない可能性は十二分にあったので、見ることのできた人生に感謝。



渋谷駅で太郎の絵を目にしたことがあって、同じ人が作ったものを遠く離れた場所でまた見るという、なんか妙な気分がした。


エキスポシティに寄ったあとはニフレルへ。開園したときからニュースで耳にしてたのでこれまた念願。ホワイトタイガーはかっこよかったけど、コビトカバのかわいさもすきだった。





帰り道に枚方のT-SITEにも立ち寄った。夏にも一度来たことがあったけど、また冬は冬でちがう趣き。


蔦屋書店ではフランス料理の基礎の本を購入してしまった、分厚いし高いし。こういうときじゃないと怖気づいて棚に戻しちゃう本。


洋食屋で日々過ごしているけれど、洋食のもとを辿ると肉々しい頃のフランス料理だそうで。性格なのかなんなのか、起源をたどりたくなるので自ずと興味も湧いてきている。


自分のお店でどんなメニューにするかはまだ置いておいて、引き出しをどんどん増やしていくことはきっと無駄にならないはずだと信じて、まだ触れたことのないことにも触れてみたいと思う。たくさん傷つくだろうけど。


ぼろぼろの28歳だけどぼちぼちの28歳よりは、ね。(すてきなお店を見つけたんだ、2月5日に。)

広告を非表示にする