Bon voyage


旅立つ者に対して言うフランス語の「よい旅を!」という意味の挨拶。Wikipediaより)


今の僕にとっては、まさにぴったりの言葉。


実は昨日までの三連休を最後に洋食屋さんでの勤務を終えました。
ゼロから始めて学ばせてもらった場所や人に感謝をして、そして今何ができるようになって、これからまた何を学ぶべきなのかを、ゆっくり休みながら整理してみようと思います。
長いようで短い、短いようで長い旅に一区切りです。また新たな旅に出る前に、束の間の休息を。


...


結婚式も無事に終えられた今(ありがとうございました)、待っているのは新婚旅行。


時差7時間のフランスです、パリとちょっとリヨン。
日出ずる国ニッポンを出るのは初めてなのに、いきなり花の都でいいのでしょうか。


セーヌ川凱旋門エッフェル塔ルーブル美術館あたりの街の真ん中にはひと通りちょちょいとお散歩行くと思いますが、他にもみなさんのおすすめがあれば教えてください。
(てんびん座のO型は物事の背景や歴史について知ることができると喜ぶので、建築や絵画の意味を教えてもらえるととっても喜びます。)


もちろん町場のカフェやビストロも、楽しみのひとつ。というか、メインのひとつ。
お高いフレンチではなくてフランスの人間が何を喰らっているのかを見られるだけで、僕は「ほほう…なるほど」となるでしょう。


...


そして、フランスに行った後はフランス料理屋さんでのお仕事がスタートです。ヌーヴェルなボヤージュです。
今まで経験したことのない領域にまた歩を進めることになるので身震いしますが、学んだことをひとつずつ噛み砕きながら、また新しい場所で一歩一歩。
この仕事をしている限り一生勉強を続ける道に足を踏み入れたので、心を込めて日進月歩。


目紛しく変わる環境に付いていくのがやっとですが、なんというか総てが良き方向、僕が僕らしい方向に向かっている気がするので、誠意を尽くして行動あるのみです。
そのためにも身体を強く健やかにいられるように運動とメンテナンスも。


...


(こんな未来になるのなら、大学でスペイン語じゃなくて、フランス語を勉強していればよかった…)

広告を非表示にする